ここから本文です。

事業継続力強化計画に向けた支援について

更新日2021年08月10日

自然災害の頻発化などの災害対応力を高めるため、竹田市及び九州アルプス商工会、竹田商工会議所の三者による小規模事業者の事業継続力強化の取組みを共同で支援するために、県知事の計画認定を受け推進しています。
事業継続力強化計画とは中小企業が行う防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が認定する制度です。
税制優遇や補助金の加点などに活用いただけます。

以下の項目について具体的な検討を行い、 実効性のある災害対策を社内で推進しましょう。
・<目的の明確化>:被災時の目標をあらかじめ想定
・<リスクの認識>:ハザードマップでリスクを確認
・<被害の想定>:自然災害による事業の影響を想定
・<発災時の初動対応>:人命・緊急体制・被害状況
・<推進体制の構築>:経営トップの推進、社内体制
・<実効性の確保>:定期的な訓練及び教育、見直し

計画策定について商工会議所がサポート致しますので、ご相談ください。

〇計画策定などの相談窓口
【会議所地区】竹田商工会議所     ☎63-3161
【商工会地区】九州アルプス商工会本所 
(総括:竹田市商工観光課)