最低賃金の引き上げ及び業務改善助成金について

2021年08月12日
8月10日に大分地方最低賃金審議会が開かれ、大分県内の最低賃金を現在の時給792円から30円引き上げて822円とする旨、審議会から大分労働局長に答申されました。
この答申により正式に決定すると10月6日から発効となる見込みです。

最低賃金の引き上げにあたっては、1人1人の生産性を高めていくことが重要であり、厚生労働省では、最低賃金を20円以上引き上げる中小企業者を対象に、その設備投資や人材育成に係る経費を補助する「業務改善助成金」の募集を行っています。

ダウンロード

お知らせ一覧へ